Blog

芸総生

芸総生

埼玉県立芸術総合高等学校

↑私の母校です。人呼んで《芸総》

ひと学年は、美術科・音楽科・映像芸術科・舞台芸術科の4クラスしかありません。

ひとクラス大体40人くらいかな?

3年間クラス替えも無く過ごします(p*’v`*q)

学校がある場所は、西武池袋線の小手指駅からバスで20分くらいの所。

ほとんどの子が1時間以上かけて通学します。

ちなみに、私は2時間でした(←別に普通)

高校時代に学んだ事は本当に数多く、今の私に影響を与えています。

クラシックバレエやモダンバレエは必須科目。

その他には演劇の基礎や身体表現、ガムラン、スペイン舞踊、狂言…本当に沢山たくさん勉強しました。ちなみに、狂言は人間国宝の山本東次郎先生にご指導頂き、発表会では実際に衣裳をつけて舞台に立たせて頂けるという…今考えると、とーーーーーっても貴重で光栄な授業でした。

あと、自分的にもう二度と無いであろう。と思う貴重な経験は必須科目のクラシックバレエとモダンバレエの発表会。モダンバレエではグループに別れて作品を作り(題材から衣裳から音楽まで)、クラシックバレエは《くるみ割り人形》を上演しました。衣裳付きで!!笑

たまーにこの時の映像を見るのですが…結構笑えます。(自分にですよ。)けど、またやりたいなぁ…と思います。

そんなこんなで、ほぼ年1で舞台があり、文化祭やら授業内で発表やらもあり、ほぼ毎日の様に暗くなるまで学校に居残る。という学生生活を送っていました。

クラスメイトと遊びに行ったりする時間はあまりなかったけど、常にいつも何かに全力で迎えた大切な仲間達ですね。

さぁ、なぜ突然高校時代の話を始めたかと言うと……

最近、芸総卒の人の話を良く耳にするからなのです((∩^Д^∩))そして、芸総卒で日本舞踊を教えている人がいる。と学校の先生が言ってくださるらしく、高校がご縁でHPにお問い合わせを頂いたりもします!!ありがたや〜

私は4期卒で、今は22期くらいまでになっているのでしょうか…??

カリキュラムはだいぶ変わったと聞いた事がありましたが、あの頃に私たちが始めた事が今は学校の風習になっているものもあるそうです。

(ソーラン節とか、あの法被とか!!中庭パフォーマンスとか!!!)

そうやって歴史って作られるんだなぁ…と感じました。

学年が被ってなくても、出身校が一緒ってだけで嬉しいものですね!!芸総生の活躍を願います(p*’v`*q)

藤間眞白 日本舞踊教室(日本舞踊ましろ会)

to top